板橋区魅力ある個店の創出・発掘事業講演 「心の時代」にモノを売る方法~見える人にしか見えない商売繁盛の仕組みづくり~

板橋区魅力ある個店の創出・発掘事業講演

「心に時代」にモノを売る方法 ~見える人にしか見えない商売繁盛の仕組みづくり~

講師:オラクルひと・しくみ研究所代表 博士(情報学) 小阪裕司氏

2017年7月25日(火)板橋区立文化会館 大会議室

1、多くの人が間違えている「売れない」「客が来ない」真の原因は?

場所・立地が悪い、競合店のせい ではない!

「人にフォーカス」していないから

お客様の行動だけが売上をつくる!!

気持ち・心 ⇒ 行動 ⇒ 現象(売上)

2、人の「買う」「行く」を生むメカニズムと、それに基づく商売の重点課題とは?

現代の消費行動:「心の豊かさ」を求めている

・心が豊かになるなら購入する

・「私の人生が変わる」と思えば全力で購入する

人の心をつかむ・動かすための重点課題

・商品・サービス

・売り方(伝え方) ⇒ 作ったものの価値をお客様に明確に伝える

・「価値に基準」を明確にする

・「価値」を語る ←自分たちのやっていることをお客様は半分もわかっていない

・心豊かな経験

・絆(コミュニティ) ⇒ 決定的に重要 しかしあまりにも多くの会社がやっていない

⇒ 営みが変わる (お客様の個人情報を取らないことが怖くてできなくなる)

3、「やったらできた!」で成果を生み出す3つの取り組みとは?

・情報(価値)を伝える

・働きかけ(動機付け)

人の心に働きかけて人の行動を変えるまたは生み出す

・「うちらしさ」を伝えたい

・お客様に教えてあげたい

・顧客を保持する(絆作り)

「良い商品買うこと」と「リピーターになること」は別行動!

「あなたから買いたい」と思わせる絆作りを

個人情報を取らないと顧客は確実に将来0になる

 

生産性の向上 = 付加価値の向上、革新的ビジネスの創出 / 効率の向上

付加価値の向上 = 提供するサービスの価値を増大させる

⇒ 生産性を向上させ、より価値を向上させるための知識を得る努力をすること!

 

2017年7月29日(土)㈹杉江 誠

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>