東京商工会議所荒川支部 新春特別講演会「外国人観光客に日本流のおもてなしを」

東京商工会議所荒川支部 新春特別講演会「外国人観光客に日本流のおもてなしを」

2016年1月27日(水) ホテルラングウッド2階「飛翔」

講師:澤の屋旅館 館主 澤 功 氏

東京谷中の下町にある旅館「澤の屋」。洋風ホテルが台頭するなか『共同風呂・トイレ』、『畳』という純和風旅館スタイルを貫き、一時は厳しい時代を迎えるも『外国人観光客の心』に焦点を絞った営業で現在では、海外旅行ガイドブックに多数掲載、海外の『日本で泊まりたい旅館ランキング』で常に上位に表示されるほど成長している

・海外、特に欧米の個人旅行者をターゲットに
・ことばはうまくしゃべれなくても単語、身振り手振り、絵で通じ合える
・どこの国の人々も同じ態度で「迎える心」があれば理解し合える
・文化習慣の違いにより様々なトラブルが発生するが、あきらめずに理解し、せめぎ合い折り合いをつけるとうまくいく
・街の人との交流を深めていく  街には全て揃っており、自分たちの役割を朝食・宿泊だけと割り切る
  谷中:戦中も焼けずに町並みが昔のままで日本人の生活・歴史・文化がそのまま残っている 
    ⇒海外の人に大人気 特に路地は「生活の道」として人気が高い
  ↓
 何か新しく作るのではなく、今あるものを無くさないこと が日本の価値を高めることに繋がる

・観光は平和へのパスポート・・・国際連合のスローガン
 「相互理解」:外国人旅行者と言葉・文化などの交流を深めることが世界平和に繋がる

2016年1月30日(土)㈹杉江誠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>