東京商工会議所文京支部 インバウンド消費をビジネスチャンスに!

東京商工会議所文京支部 インバウンド消費をビジネスチャンスに!~地域観光資源の見直しと外国人誘客の可能性~

講師:跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部観光デザイン学科准教授 篠原靖氏

2015年11月13日(金)14:00~16:00 文京シビックセンター地下2階研修室A・B

・旅行マーケットの変化・・・都市部→地域への分散化 
 ⇒ 「着地型観光」へ ・地域主導
            ・個人、体験、滞在、交流をキーワードとした生活文化観光
            ・テーマ性、地域性のアピール

・観光資源を磨き上げるには(「価値」とするには!)
 ・新しいモデルをつくる
 ・口コミで拡散
 ・導線強化
 ・各エリアごとの戦略立案
 ・ガイドツアーと商店街との連携
 先進事例:「長崎さるく」 「さるく」:長崎の方言「街をぶらぶら歩くこと」
  ・長崎の市民性は・・・「親切」⇒長崎市民に長崎の良さを知ってもらう
  ・まち歩きのパッケージ化
  ・イベント開催
 「まち」:パビリオン
 「市民」:プロデューサー

 地域への外国人誘客は、生き生きした地域の「暮らし」に根ざした戦略でなければ長続きしない!

2015年11月15日(日)㈹杉江誠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>