子育て支援、ワーク・ライフ・バランス シンポジウム

東京商工会議所江戸川支部 子育て支援、ワーク・ライフ・バランス シンポジウム

2015年8月27日(木)タワーホール船堀 2F「平安」

・プログラム
 1、基調講演
  ①「みんなで子育てする社会へ」
   講師:榊原智子氏(読売新聞東京本社調査研究本部 主任研究員)

  ②「江戸川区の子育て施策」
   講師:多田正見氏(江戸川区長)
 
 2、パネルディスカッション
   ・コーディネーター 榊原智子氏(読売新聞東京本社調査研究本部 主任研究員)
   ・パネリスト
     森本勝也氏(東京商工会議所江戸川支部交通運輸文科会長)
     加納志野氏(有限会社大千 代表取締役社長)
     吉田由美子氏(株式会社古田土経営 専務取締役)
     大葉ナナコ氏(株式会社バーンセンス研究所 代表取締役社長)
     尾形和昭氏(NPO法人ファザーリング・ジャパン)

・講演内容
 ①「みんなで子育てする社会へ」
  ・ストップ少子化・地方戦略(増田レポー):2040年までに市町村半数消滅
  ・「選択する未来」委員会5月中間報告:労働力人口6,500万人⇒4,800万人へ減少
 ⇒女性の労働者増、少子化対策
 日本:産みにくい、育てにくい社会は今も変わらず⇒産ませてくれない職場
 
 ②「江戸川区の子育て施策」

 パネルディスカッション
 ワーク・ライフ・バランスとは仕事と私生活(育児)が両立できるしくみ
 ・要点
 ワーク・ライフ・バランスは
  ・経営戦略(人材確保、モチベーション向上)
  ・子育て支援⇒介護支援
  ・男性も女性も共に子育てに携わり働き続けられる会社にするしくみ
 
 経営者側からのアドバイス
  ・従業員1人1人とコミュニケーションを取り公的な場で柔軟な対応を
  ・柔軟なしくみを柔軟に対応しながら成果は区別しない(仕事に厳しく、人に優しく)
 労働者側からのアドバイス
  ・育児・仕事の両立は職場に理解があることが一番

 少子高齢化に向けてワーク・ライフ・バランスの重要性を学んだシンポジウムでした

2015年8月31日(月) ㈹杉江 誠
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>