東京商工会議所・世界に誇る都市型総合湾港・東京港を体験する

東京商工会議所・東京都共催視察会・セミナー・世界に誇る都市型総合湾港・東京港を体験する

2015年7月30日(木)竹橋小型船ターミナルから視察船「新東京丸」乗船

セミナーの案内                                                                         首都圏4,000万人の生活と産業を支える海の玄関口、東京港。2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催決定により、物流面のみならず、国際観光港としてもさらなる発展が期待されています。                             本セミナーでは、東京都湾港局の視察船「新東京丸」に乗船し、海上から東京港を見学しながらコンテナふ頭における物流の最前線を紹介し、さらにクルーズ客船の誘致や臨海副都心のMICE拠点化、東京港の将来についても解説します。ダイナミックな東京港を体験していただき、今後のビジネスに是非お役立てください。

・新東京丸は、平日2回の運航で、20名以上の団体が利用可能(説明付で無料です)研修に役立ちます。                     ・コンテナ船、クルーズ船と船舶の大型化がすすみ、レインボーブリッチ(高さ52m)をくぐれないものがあります。                                                                                    ・2020年迄に新客船ふ頭計画が船の科学館の側(青海)にあります。                                                   ・大井コンテナふ頭~専用7バース                                                            ・青海コンテナふ頭~公共3バース専用2バース                                                     ・品川コンテナふ頭~専用3バース                                                                           ・ちなみに、コンテナ降ろし1時間に30個

2015年7月30日(木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>