東京同友会・文京支部・中小企業のためのPR戦略・ブランド戦略

東京中小企業家同友会文京支部・中小企業のためのPR戦略・ブランド戦略・講師:文京学院大学 経営学部 教授 馬渡一浩氏

2015.年7月16日(木)文京シビックセンター地下1階学習室

①新規販売先の獲得に向けて                                                          ・マーケティング~1902年ミシガン大学で提唱され、1955年日本にもたらされた~企業経営にあたって必要とされる企業の市場に対する考え方もしくは接近法。プロダクト志向、販売志向、ニーズ志向・顧客志向、社会志向、へと変化をしている。ターゲット市場を選択し、顧客価値を創造し、提供し、伝達することにより、顧客を獲得し、維持し、育てていく技術及び科学。                                       ②お客様は誰か、何を欲しているのか~価値の創造*受け取る価値-支払うコスト                                                ・デモグラフィック~統計的                                                                   ・サイコグラフィック~人間心理~属性・価値・スタイル・嗜好等                              ・顧客の受け取る価値~製品、サービス価値、イメージ価値、社会貢献価値等                                ・顧客の支払うコスト~金銭コスト、時間的コスト、心理的コスト等                                          ③自社ならではの商品ができているか                                                                        ・ポジショニングとネーミング・競合に比較して自らが秀でるような比較軸~例、技術、人、信頼、好感度等                                                                    ・顧客価値の提供~便益の束~例えば口紅は、美しくありたいという便益~価値へ期待             ・顧客は価値に対して支払う                                                                      ④メッセージはお客様に届いているか~顧客価値の伝達~                                                ・どのような営業スタイル プッシュかプル                                                             ・期待を広められているか、欲しいと心を動かせるものが伝わっているか                                     ・コミュニケーション~現在は消費者が行動を起こす BtoC                                           ⑤お客様に選び続けていただく秘訣は                                                              ・顧客満足~時には期待を超える期待                                                                 ・クライススへの対応力~クレーム処理による評判の向上                                                   ⑥ブランディングについて                                                                 ・4つの指標 1、識別性2、信頼性3、共感性4、成長性                                             ⑦PR戦略                                                                              ・パブリックリレーションズ~社会と良いつながり                                                               ・鍵はマスメディア~彼れが伝えたいもの 時流、世相、社会貢献、一番、初めて、独自~他に無いもの、数字~実証的に                                                                   ・シンボルマークをデザインせよ

2015年7月19(日) 会社マーク考察か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>