月別アーカイブ: 2015年10月

東京商工会議所板橋支部・板橋青色申告会主催 東京ヴェルディ羽生英之社長 特別講演会

東京商工会議所板橋支部・板橋青色申告会主催 東京ヴェルディ羽生英之社長 特別講演会

講師:東京ヴェルディ1969フットボール㈱ 代表取締役社長 羽生英之氏

2015年10月27日(火)14:00~15:30 ハイライフプラザいたばし2Fホール

東京ヴェルディのフィロソフィ
・常に野心を抱き続ける
・首都TOKYOから世界と伍して戦えるクラブを目指す
・育成を通じて日本サッカーを牽引する
・一流のエンターテイメントを提供する
・クラブに関わる全ての人が誇りを持てるクラブを目指す

「日本のサッカーのために」⇒ 日本という国でのスポーツの地位を高くする
                       ⇑
 現在:「勉学」の地位が高い社会⇒子供たちがもっと自分の好きな道へ進めるような社会の多様性が必要
                       ⇑
 日本がもっと強く愛する国になるために野心を抱いて自分しかできないことを追及する社会へ

 Jリーグの理念
 ・日本サッカーの水準向上及びサッカーの普及促進
 ・豊かなスポーツ文化の振興及び国民の心身の健全な発達への寄与
 ・国際社会における交流及び親善への貢献

  ⇒ 「理念でしか飯は食えない!」

育成について
 「しつけ」=習慣化
  まず、セオリーを小学生のうちに学ばせる → 習慣化し、体に浸み込ませる ⇒ その技術をいつ、どこで、どのように使うか!が大事

2015年10月31日(土)㈹杉江誠

板橋区立企業活性センター・第108回いたばし企業塾「海外人材と価値を創造する。バイタリフィの挑戦」

板橋区立企業活性センター・第108回いたばし企業塾「海外人材と価値を創造する。バイタリフィの挑戦」

講師:株式会社バイタリフィ 代表取締役 川勝潤治伺氏

2015年10月21日(水)18時~20時 板橋区立企業活性センター2階研修室

株式会社バイタリフィ・・・WEBサイトのプロデュ-ス、アプリの開発、制作
             ベトナムを拠点にオフショア開発
             日本企業へのITエンジニア派遣を手がけ急成長を遂げている

・オフショア開発に向く案件、向かない案件
そもそも「オフショア開発」は「ノンコアオペレーションの海外委託」という意味
⇒設計の完了しているもの、作業的で説明の要らないものなどが向いている

 向かない案件:コアビジネス、開発する上で密なコミュニケーションを要求されるもの←日本で行うもの
 オフショア開発は投資ではない!! あくまでコスト削減の手段のひとつ

 オフショア開発のメリット
  ・コスト削減・・・最近はコストメリットが減ってきている
  ・人材確保・・・ベトナムでは20代の若い人材が豊富

・ベトナムエンジニア(東南アジア人材)の魅力
 ①人材調達の容易さ・・・若い人材の採用が容易
 ②スケールアップしやすい
 ③スマホ人材の豊富さ
 ④フレンドリーで親和性の高い国民性
 ベトナムに居るベトナム人と日本に居るベトナム人は(働き方が)違う
   ベトナムに居るベトナム人:ゆるい、残業を嫌う(自身の勉学の時間、家族や友達との時間に使いたい)、100%有休消化
  ⇒国の雰囲気、場の雰囲気が人を変える ← 異なる価値観を体験できる

・海外人材について
 今日ではオフショアであれ、来日であれ外国人とヒザを突き合わせて仕事をするのは当たり前!(ココンビニ、ファーストフード、居酒屋などで多数就労)
 彼らの強みを尊重しながらも、自らも専門家として特化する必要がある。
 より専門家にならなければ外国人に仕事を取られてしまう

・日本人エンジニアに伝えたいこと
 ①プログラミングをメインにしていると役割が減る可能性あり←外国では出来る人材が非常に多い
 ②より上流志向、マネジメント志向でないと成長は難しい
 ③餅は餅屋(PGはベトナム人)に任せて、自らの独自の価値の創出を。

・アプリ制作・・・作って目で見ないとわからない
  面白いアイデアでも作るとつまらない
  つまらないアイデアでも作ってみると面白い

2015年10月24日(土)㈹杉江誠

東京商工会議所文京支部・商業文科会主催 歌舞伎町視察会

東京商工会議所文京支部・商業文科会主催 歌舞伎町視察会

高話「歌舞伎町の現状と課題について」 歌舞伎町商店街振興組合 事務局長 城克氏

2015年10月19日(月)歌舞伎町 

歌舞伎町:「歓楽街」から「観光拠点」として活性化

・現状
新宿駅乗降者:約350万人(利用者:100万人)/日
伊勢丹来客者:約10万人/日
歌舞伎町来街者:約15万人
歌舞伎町店舗数:約5,700店 (内、風営店:約3,300店)
 一丁目:歌舞伎町のイメージ
 二丁目:歌舞伎町のコンテンツ

・対策:歌舞伎町らしさを保ちつついかに「環境拠点」として活性化させていくか!

 ①グレイスリーホテルの誘致⇒アパホテルなど宿泊施設増
   宿泊客の60~70%が外国人(内50%ほど:中国人)・・・チェックインカウンター:約70%: 外国人用カウンター(英・中・韓・タイ語に対応)  街内にも多くの外国人(ほぼアジア人)

 外国人対応として
 ②外国人用観光案内ガイドブック発行
 ③民間コンシェルジュ導入

 ④空港リムジンバス路線新設 (H28年11月 現ミラノ座あとに)

・課題
 ①投資状況:ファンド系、朝鮮系などほとんど決まった方向からしか投資先がない
 ②客引き、ぼったくりが無くならない
 ③日曜日の昼に営業している店舗が少ない

2015年10月24日(土)㈹杉江誠
 

東京商工会議所文京支部・卸売分科会主催 築地市場視察会

東京商工会議所文京支部・卸売分科会主催・築地市場視察会

2015年10月14日(水)築地市場

目的:2016年11月豊洲市場への移転前に「食」の最前線である築地市場を視察する

内容
・市場内見学
 ・せり場、仲卸店舗(魚介・青果)、冷蔵庫
・場内東京いちばステーション見学
 ・豊洲新市場紹介展示

築地市場概要
 入場人員:約42,000名/日 入場車両:約19,000台/日
 仲卸店舗 青果(主に高級青果9:103業者  水産物:638業者  店舗は5年毎に配置換え それぞれに強みを持っている 入退場は無い
                      ⇒そのまま豊洲新市場に移転
 築地市場の建設・・・大正9年関東大震災での復興事業の一環として瓦礫を集め埋め立て、昭和9年に完成

豊洲新市場への移転について

築地市場の問題点
 ・施設が狭い  駐車場や荷置き場の不足、混雑で仕事がはかどらない、車とぶつかる事故が増えている
 ・老朽化    開場から80年
 ・開放型施設のため温度管理が不十分
 ・直しながら使うにも工事に長くかかる、工事のための空いた敷地がない

なぜ豊洲へ・・・
 ・築地市場の1.7倍の敷地
 ・交通アクセスが良くなる
 ・築地市場から約2.3kmの距離  築地の商圏に近く、機能や経営面で継続性が保てる
 現場には賛否両論有 
 
2015年10月18日(日)㈹杉江誠

東京都北区・板橋区産業振興公社共催:ものづくり夜間大学校 自然・生物に学ぶものづくりセミナー バイオミミクリー〈生物模倣〉は世界を救う!「サメ肌と空気抵抗減少の仕組み」

東京都北区・板橋区産業振興公社共催ものづくり夜間大学校
自然・生物に学ぶものづくりセミナー バイオミミクリー〈生物模倣〉最前線~自然界に隠された機能・構造に製品開発のヒント有り!~
第1回
バイオミミクリー〈生物模倣〉は世界を救う!「サメ肌と空気抵抗減少の仕組み」

講師:東洋大学理工学部教授 望月修氏 

2015年10月16日(金)18:30~20:00 北区北とぴあ 14階スカイホール

バイオミメティクス:生物の運動や機能、形状を模倣して新しいものを作り出すという考え方
 例  ヤモリ⇒マジックテープ
    卵  ⇒包装技術
    アワビ⇒水中接着剤
    サメ肌⇒競泳用水着
    鳥・魚⇒飛行機
 生物の機能、形状をヒントに工学に応用する ⇔ バイオエンジニアリング:生物そのものを工学的に使う

・見ること(観察)
 観察(目で見ること)⇒何かを知りたいという行為
  そのもの自体の意味を見ているか! ⇒ スケッチ、メモは考えを具体化し整理するために重要
                     考える(ランダム)、本を読む ⇒ アウトプット(話す、デッサン)することが重要 

・ミッション:次世代の人たちのためのものづくりを!
  工学:人々がほしいもの、気になるものを作ること ⇒ 人々が生きようとする望みを与えること=「愛」
  工学は「愛」である!

・どのようにな視点で見るか!

 見たことのあるものしか見えない ⇒ 知識と経験の範囲内
  ・経験の範囲内でしか見えない
  ・基本(工学、生物学)を知らないと見えない
      ↓
  目標(何をしたいのか、何を欲するのか)が無いと何も見えない
   ⇒・自分が欲しい情報を明確にすること 
    ・将来を見据えて目的をはっきりさせておくこと 

 実際には存在しないが見たことがあるものが見える 
   例えば、雲の形が鳥や雷、竜に見える
  ⇒・思い込むとそのように見える! ⇒ 都合の良いように見えてしまう 
   ・着目の仕方で見え方が変わる! ⇒ どう見るかを決めることで解釈が変わる ← 世の中はすべて本当ですべてウソ!
   (見ることと認識することとの違い)
 
 錯覚=思い込み
  デザイン=そのように見えるようにすること 錯覚を理解した上でデザインすること
   例:球体が浮いたように見える絵、パトカー:速そうに見える白黒のツートンカラー
 (ターゲットの)人々にそのように見せることが重要! ← 今まで一般的に、常識的に見てきたものをもう一度見直すことが重要!
                             固定観念を捨てること!

 系(システム)について (熱力学の概念)

 「系=自分」は 「境界」 によって 「外界」と区別される ⇒「アイデンティティ」=「境界」を持たせること

  生きていること=「境界」を通じて「系」と「外界」とエネルギーのやりとりを行うこと(例:声、匂)=コミュニケーション 
   エネルギーや物質のやりとりが出来る「系」:閉じた「系」
   何もやりとりが出来ない「系」:「独立系」        
  ⇒ コミュニケーションしない、出来ない = 「生きていないこと」

  境界をあいまいにする ⇒ 見えなくなる・・・「擬態」

「エントロピー」:熱力学において物体や熱の混合度合いのこと、「乱雑さ」を表す物理量 ← おにぎりをもらう時のありがたさのようなもの
 「エントロピー」=「熱量」/「温度」
        ↓
  SV=DW/P : 「成果物」=「仕事」/「圧力(プレッシャー)」 
          同じ「仕事」でも「プレッシャー」の具合で「成果」が変わる ⇒ おなじ「仕事」、「もの」でも価値が変わる!

2015年10月18日(日)㈹杉江誠
  

  

    

女性が活躍する職場づくりで、生産性の向上を図る~すぐに実践できる、女性活躍推進5つのポイント~

東京商工会議所・足立支部 女性が活躍する職場づくりで、生産性の向上を図る~すぐに実践できる、女性活躍推進5つのポイント~

講師:ルミエール株式会社 代表取締役 酒井美重子氏

2015年10月16日(金)あだち産業センター3階「交流室」

女性の職場における活躍を推進する「女性活躍推進法が成立しました」
【301人以上の労働者を雇用する事業主】
平成28年4月1日までに、①自社の女性の活躍状況の把握・課題分析②行動計画の策定・届出③情報公表などを行う必要
①自社の女性の活躍状況を把握・課題分析とは
・A採用者の占める女性比率・B勤続年数の男女差・C労働時間の状況・D管理職の占める女性比率
②行動計画の策定、届出、社内周知、公表とは
・①の結果を踏まえて、女性の活躍推進に向けた・A行動計画の策定、(計画期間、数値目標、取組内容、取組みの実施時期)・B都道府県労働局への届出・C労働者への周知、・D外部への公表
③自社の女性の活躍に関する情報を公表とは
・優秀な人材の確保と企業の競争力向上につなげるため、自社の女性の活躍に関する情報を公表すること

<女性活躍推進に企業格差はあるのか? その1>
・両立支援には、企業規模格差がある
・大手ほど、環境は整備されている
・女性の能力活用は(管理職登用は)中小が進んでいる
          ↓
大手企業は両立支援制度は整備されているが、管理職は少ない。中小企業は男女格差は大手よりは少ないものの、両立支援制度整備されておらず、また、労働時間が長いため、女性の仕事と家庭を両立することに課題がある。

<女性活躍推進に企業格差はあるのか? その2>
大企業⇒・制度が整備されている・安定性はあるが硬直的・一元管理のため、融通がきかない・多重構造のため、トップの方針が現場に浸透するまでに時間がかかる
中堅・中小企業⇒・各制度は未整備・各制度に拘らず、一人ひとりの事情に応じて、柔軟な対応が可能・制度から入るのではなく戦力として大切だからと対応可能な柔軟性がある・トップ主導の変革力・スピード感があり一気に組織全体が動きやすい

<女性活躍推進の業績成果はあるのか?>
今までは、女性活躍推進が企業の福利厚生及び、CSR向上として位置付けられることが多く、経営戦略として、直接的な業績向上への単純な数値は把握し難い。
          ↓
≪女性活躍を推進しない企業の5年後の姿を推察すると・・・・≫
・女性の労働力が確保できない
・多様な価値観を受け入れないため、新しいサービス・商品が生まれない
・生産性が向上せず、非生産的な仕事の長時間労働が恒常化する
・時間制限を持たない、長時間労働に対応できる、一部の限られた社員が忙殺される
・疲弊する社員が続出する
・退職率が高まる
・政策面でのペナルティーの可能性
・人材の経営資源を有効活用できない企業として投資家から評価される
・業績向上は想定できない

≪女性活躍推進の4つの期待≫
・多様な人材の異なる分野の知識・経験・価値観を集約することにより新たな製品サービスが生まれ、独自性が高まる。【プロダクトイノベーション】
・多様な人材の能力を発揮できる、働き方を追求することにより、生産性や効率性が高まり、生産プロセスに変化を起こすことができる。
・顧客や市場などからの外的な評価が高まる。
・能力が発揮できる職場環境改善により、女性も男性もモチベーションが高まり、働きやすい職場作り効果が期待される。

参考①
・女性活躍推進の自社の簡易診断(ポジティブアクション)~厚生労働省HP
・女性の活躍推進に関する助成制度、ポジティブ・アクション能力アップ助成金~都道府県労働局雇用均等室

2015年10月18(日)

東京商工会議所千代田支部特別講演会 世界に賞賛される「おもてなし」日本の新幹線清掃サービス「新幹線劇場に学ぶ最強の現場力」

東京商工会議所千代田支部 特別講演会 世界に賞賛される「おもてなし」日本の新幹線清掃サービス「新幹線劇場に学ぶ最強の現場力」

講師:合同会社おもてなし創造カンパニー代表 矢部輝夫氏

2015年10月13日(火)千代田区日比谷図書館B1コンベンションセンター

TESSEY(テッセイ):JR東日本の新幹線を清掃する企業
10年前
・「お掃除」を専門と考える会社
・JRからの委託業務を淡々とこなせばいいと考える会社
・本社(JR東日本)主導の上位下達の会社
           ↓
「早い・正確・完璧」という最高の「おもてなし」を徹底したサービス業として1人1人が働く
 10年間でのキーワード
  完璧なマニュアル・行動指針・厳しさ・真摯さ・熱意・継続がすべてのベース
 変えてはいけないもの:理念・方針:「早い・正確・完璧」「さわやか・あんしん・あったか」
 変えなくてはいけないもの:昔からの慣習・マニュアル、ネガティブな考え方や価値観

 改革・革新を妨げるもの
  ・そのものをわかっていない
  ・面倒くさい
  ・リスクが怖い
  ・あの人が言うからやらない!

 価値観の変革・仕事への改善力 ← 次の根っこがベース ・人々を慈しみ大事にしていく企業風土
                            ・スタッフ・仲間を認め合う力
         ↑                ・働く喜び・楽しさ・誇り
   総合力・本社力強化 ← 生きがい・喜び・誇り  ← ・会社へのアククティブな参画意識
   
 
 マネージャーは 「カリスマ」ではなく「ビジョンメーカー」← 夢を語る!
          顧客だけでなく、スタッフへも「おもてなし」の心を
 
 TESSEYはサービス業 スタッフとの「出会い」を「思い出」というお土産としてお持ち帰りいただく

 コメットスーパーバイザー:困っている人を出来るだけ早く見つけてサポートする係(当初13名⇒30名)
       ↑
 彼ら、彼女らを徹底教育する⇒残りのスタッフは彼らを見習う・彼らに付いてくる

 「改善」はリーダーの「真摯さ」「本気」「想い」「熱意」から
      トップダウンで始まり、ボトムアップで完成する 
      ・スタッフの建設的提案に「NO!」と言わない   提案数400件/年 ⇒ 5,000件/年へ 各チームがそれぞれ自ら考え行動する
      ・二流、三流の戦略でもいい!一流の実行力が必要!

  1人×100の提案 = 100人×1つの提案 皆が一人一人自ら考え行動する集団・組織を 
   
 「こつこつと励む人々を見逃すな!」 そうした人たちがピラミッドを支えている

 「認め合う文化」・・・会社のスタッフ支援力を高める(がんばる「人々」を大事にする!)
  スタッフが「生きがいと喜び、誇り」を持ち続けることが出来る会社づくりを!
 
  どんな人生でも「誇り」と「生きがい」を持った瞬間から人は変わる⇒新しい3K:「感謝」「感激」「感動」 

 「会社が認める」⇒「働く仲間が認める」⇒「社会が認める」
 
 2015年10月17日(土)㈹杉江誠
  
  

                                              

東京商工会議所・最新の中国情勢及びリスクマネジメントについて ~中国国内販売契約の締結術と売掛金回収の万全策~

東京商工会議所・最新の中国情勢及びリスクマネジメントについて~中国国内販売契約の締結術と売掛金回収の万全策~

講師:北京市大地法律事務所 パートナー弁護士 熊琳氏

2015年10月6日(火)丸の内 東京商工会議所

項目
第一部 最新の中国法律法規のトピックス
1、新環境保護法と日系企業
 (1)8.12天津港代爆発事故について
 (2)新環境保護法について
 (3)新環境保護法がもたらすリスク
2、中国における独占禁止法取り締まり強化の傾向
3、日本ではあまり知られていない消費者保護についての最新の動向

第二部 中国国内販売に伴う売掛金の回収等の万全策
1、未然予防編:国内販売契約の締結時におけるリスクを最小限にする予防法
 (1)取引対象の与信審査、しかるべき調査
 (2)契約締結前の全面的なコンプライアンス・チェック必須
 (3)内販契約書の文面によく見られる重大な欠陥と問題点の洗い出し
 (4)日系企業に最も効果のある行動!
 (5)日本本社と現地法人の考えが甘いところを発見
 (6)取引を行う前に、最低限の知識
2、実践対応編:売掛金回収が困難になった場合の対応策
 (1)売掛金回収に際し見落としがちな最重要ポイント
 (2)回収アクションを起こす前の準備テクニック
 (3)粘り強い交渉のテクニック
 (4)訴訟/仲裁の売掛金回収テクニック

内容
 対中投資、日系企業を取り巻く環境
 中国は現在、転換・過渡期にある⇒経済のニューノーマルという新概念:「一帯一路」構想の提示、「南車」「北車」の合併など国有企業の整理、AIIB設立など
 最新動向
 ・環境保護法(2015年1月1日より施行)
 ・食品安全法(2015年10月1日より施行)
 ・国務院:国有企業改革の深化に関する指導意見(2015年9月13日より公布)
 ⇒中国より撤退せざるを得ない企業増

 意外と知られていない中国CCTV3.15晩会(毎年3月15日摘発日)
  ・不合格な製品、危険な製品、品質問題、消費者の権利を侵害する行為などを摘発
   ⇒マイナスの影響
    ・すぐに社会各界から注目、批判報道
    ・当局政府機関が迅速に調査、取り締まり、処分
    ・風評被害
    ・特に海外メーカー(日本の商品も含む)も大きく報道される可能性がある

まとめ
・日本と中国では、契約の締結、履行、売掛金回収のルールに大きな違い
⇒投資先のローカル法律や中国の実情を把握し、現地と意思疎通を蜜にはかり様々な対応、具体的な対策を講じることが肝心
・対中投資は現在は昔のやり方と大きく異なり、中国独禁法、中国の環境関連にかかわる法律及び当局の取締活動が絶えず変化・強化している

2015年10月11日(日)㈹杉江誠

東京商工会議所台東支部・ネット環境はこう変化する!数年先を見据えたネット販売対策

東京商工会議所台東支部 ネット環境は高変化する!数年先を見据えたネット販売対策

講師:中小企業診断士・ITコーディネーター 木野直之氏

2015年10月7日(水)台東区民会館8F研修室

項目
・ネット業界の現状と今後
・インターネットでのマーケティング
・数年先を見据えたネット販売対策

内容
・ネット業界の現状と今後
 ショッピングモール利用率
  楽天 :68.9% 約40,000店の出店⇒課金の傾向
  ヤフー:34.3% 順調に伸びつつある:無料(広告収益)

 ネットショップ:視覚・聴覚(文章と画像・動画)のみで消費者は判断するしかない
 ⇒3つの「不」を取り除くページ作りを!
  ・不安、不満、不便
 場所を知らなければ、認知を上げなければだめ。

・インターネットでのマーケティング
 SEM(検索エンジンマーケティング):自社サイトの認知度を上げ、検索エンジンから自社ホームページへの誘導を促すマーケティング手法
 ①SEO(検索エンジン最適化)
  ・適切なキーワード設定:お客様のニーズに合ったキーワードを適切にWebページ内に記載することで、より検索上位に表示されやすくなる
     1つのページにあまり多くのキーワードを盛り込まない
     1商品=1ページ
  ・リンク:人気サイトからの外部リンクや、サイト内の内部リンクが多いと、」より上位に表示されやすくなる
     内部リンク:HPに回遊性を持たせる
     外部リンク:店長ブログなどの企業ブログを外部の無料ブログで作成し、企業HPへのリンクを張る
  ・HTMLの最適化:整理されたHTMLのページは、より上位に表示されやすくなる
    webページに適切なタイトルを付ける キーワード(メーカー名+商品名)+サイト名 を26文字以内で
     説明文を、お客様のニーズにあったものにする 全角文字で110文字
     
 ②ネット広告(検索連動型広告) ヤフーが効果的
  ・キーワードの設定:お客様のニーズに合ったキーワードを適切に設定することでクリックされやすくなる
    「商品名+ニーズワード(5W1H)」 組み合わせで絞込み
  ・広告タイトル:説明文:商品名だけでなく、商品の特徴を盛り込む
     クリックされやすいタイトル・説明文の表現方法:限定・希少・逃避・トレンド・価格・贅沢・威光
  ・適切な価格設定:入札価格によって、表示される位置が変わるため、費用対効果を考えて設定する

・数年先を見据えたネット販売対策
 ネット販売を始める前に・・・
  ・特定商取引に関する法律(特商法)についての掲載 
  ・個人情報保護方針についての記載
 顧客データ分析
  HPを訪れたお客様の動向を分析し、傾向と対策を考えていく:グーグルアナリティクス
  楽天ショップでのデータ分析
 内部業務の負荷軽減 
  手作業(内部工程)の自動化(IT化)

ネット対策=顧客満足度向上!!

2015年10月9日(金)㈹杉江誠

環境汚染を未然に防ぐ土壌汚染対策と化学物質対策~板橋環境管理研究会

環境汚染を未然に防ぐ土壌汚染対策と化学物質対策~板橋環境管理研究会 平成27年度 第2回研修会

2015年10月7日(水) 板橋産連会館3階会議室

多種多様な化学物質を事業活動で使用する工場や事業所等では、特に環境に対するリスクを適切に管理し、取扱うことが重要です。また、自主的に管理や保管体制の改善を行うなど常に環境管理意識を高めることも、事業活動を継続するうえで重要なポイントです。板橋区では、一般社団法人板橋産業連合会(板橋環境管理研究会)との共催で、環境汚染を未然に防ぐための土壌汚染対策と化学物質対策のポイントやノウハウ等をわかりやすく解説する研修会が開催されました。

事故防止対策として重要なことは、①機械等設備の定期点検②従業員の作業内容の再確認・教育訓練・事故発生時のマニュアルの再確認③可能な範囲で施設内部の公開や事業内容の説明④誠意ある対応~最初に苦情を受け付けた際の第一印象や、その後の対策等に対する姿勢

2015年10月8日(木)