月別アーカイブ: 2015年9月

東京商工会議所・足立支部 中小企業だからこそできる広報戦術~自社の価値(強み)を探し出し、発信して、ブランドとなる~

東京商工会議所・足立支部 中小企業だからこそできる広報戦術~自社の価値(強み)を探し出し、発信して、ブランドとなる~

講師:株式会社自由が丘パブリックリレーションズ 代表取締役 坂田顕一氏

2015年9月29日(火)あだち産業センター3階「交流室」

・広報とはファン作り(キーワード:理解、信頼、好感)

・広報戦略立案のポイント
  ・ミッションの浸透  → 社内広報から社内の意識改革を図る
  ・ターゲットの絞込み
  ・テーマの選定

・プレスリリースの3原則
  ・世界初、業界初など「初めて」と言えるもの
  ・世のため、人のため困っている人を救うことができる
  ・経済の活性化に貢献する

・「伝わる」リリース:「ストーリーテリング」
    ストーリーテリングのメリット⇒記憶に残りやすい、差別化しやすい、企業のファンが増える、口コミが広がる
 ストーリーテリングの3つのポイント
 ・志(社会的意義)
 ・独自の価値、唯一の価値、競合との差別化
 ・魅力的なエピソード

・効果的なメディア
 ・日経MJ:投資家、商業施設、銀行など
 ・日経産業新聞
 ・地方メディア
 ・各業界にある業界専門誌
 ・みんなの経済新聞(Web)

広報活動はアイデア次第で世論を作り、動かしていける

2015年9月30日(水)㈹杉江誠
 

東京中小企業同友会・板橋支部・北区支部  ビジネスチャンスのつくりかた!~カリスマ企業家が伝える販路拡大の秘訣~

東京中小企業同友会・板橋支部・北区支部 ビジネスチャンスのつくりかた!~カリスマ企業家が伝える販路拡大の秘訣~

講師:富士市産業支援センターf-Bizセンター長 すがも事業創造センターS-Bizスーパーバイザー 小出宗昭氏

2015年9月18日(金)18時~20時 板橋区ハイライフプラザいたばしAホール

・売り上げ:1全ての企業の悩み

・売り上げを増やす方法はこの3つだけ
 1、販路拡大
 2、新商品・新サービスの開発
 3、新分野進出

・売り上げを伸ばす有効なアドバイス
 1、芯のセールスポイントを見つけ活かす(全ての企業にセールスポイントは必ずある)
    ・気付けない理由:見てる距離が近すぎる
             同じ方向で見てしまう
             業界の常識に縛られる
             ⇒弱点だと思っていたことが強みになる(考え方、価値を転換する)   
    ・自ら情報発信を!
    ・魅力があるから売れる←メディアに出たから売れるわけではない
    ・思い付きはダメ⇒同様ものがないか、必ず裏づけを
 
2、ターゲットを明確に絞る
    ・ターゲットがズレてないか?
    ・使うシーン・人を限定、具体化する
    
 3、必要な人、企業と連携する
    ・お互い相乗効果を生む関係を築く(1+1:3にも4にもなる)

この3つよりお金をかけず知恵を使って売り上げを増やす

成功パターンを徹底的に研究し(事例をいっぱい知る)、成功した理由をつかみそれを活かす
お金をかけないで知恵を使い結果を出す

経営者へ
・座して待つな!
・自らがチャレンジすること!
  まず知恵を使って流れを変えること
  真のセールスポイントを(第三者と協力して)見つけ出す
・情報収集の取捨選択
 現在の市場ニーズはあっという間に変わる。そのニーズをどうキャッチするかが重要
  CM、ニュース、コンビニ(新商品)、新聞 から「あっと思うこと」を自身で調べる(HP、ニュースリリース)ことをやり続ける

2015年9月20日(日)㈹杉江誠

東京商工会議所・江戸川支部 銀行交渉のイニシアティブを握って好条件で融資を受ける方法

東京商工会議所・江戸川支部 銀行交渉のイニシアティブを握って好条件を受ける方法

講師:㈱さくらソリューションパートナーズ 代表取締役 野村智巳氏

2015年9月18日(金)14時~16時 タワーホール船堀 4階研修室

項目
1、経営者なら知っておきたい保証協会の基礎知識
2、金融機関は何を評価するか
3、金融機関と良好な関係を築く
4、銀行が思わず融資をしたくなる5つの秘訣

内容
1保証協会・・・絶対貸し倒れしない保証人
・保証協会融資を受けるポイント
  自社の利用状況を明確に把握しておけばより良い協会の使い道が分かる
  
2、金融機関の評価
 ・信用格付が融資を決定する
 ・金融検査マニュアル(金融庁)に金融機関から高く評価されるヒントがある
 ・評価項目:決算書、資金繰り表、試算表、経営者の人柄
 ・金融機関が取引したいポイント
  ①真面目な経営姿勢
  ②具体的な将来像
  ③決算書の実質的評価(嫌いな3科目:貸付金、仮払金、未収利息)
  ④自社の決算書が読める
  ⑤試算表を翌月10日~15日に提出できる体制
  ⑥数行取引・返済実績

3、金融機関と良好な関係を築く
 ・社長の意欲・取組姿勢のアピールする
 そのポイントは
  ①会社の現況と業界について
  ②その結果決算書がどのような状態になったか
  ③会社をどうしたいか、どうなるか(試算表)
  ④銀行に何をしてもらいたいか(いくら必要か、なぜ必要か)
  ←現預金高は重要!

4、銀行が思わず融資したくなる5つの秘訣
 ①銀行からの信頼獲得の行動
  ・3ヶ月に1回は銀行窓口で担当者と話す(試算表・資金繰り表・銀行別借入残高表持参)
  ・年1回、社長が支店長に会う(決算説明)
  ・銀行をもうけさせる(預金)
 ②社長が決算書を読めなければレッドカード
 ③銀行担当者に「稟議書」を書きやすくすること
 ④銀行から見たk行経営に一番必要なことは⇒現預金がいくらあるか!(月商の最低1ヶ月)
 ⑤万が一融資を断られた時に必ずしておくこと⇒(会社を改善させるために)断られた理由を必ず聞く
             絶対にしてはいけないこと⇒怒鳴る、クレーム :銀行に履歴が残る

ポイント
・銀行は融資先を探している
・経営者は銀行のことを知らない、銀行員の考え方を知らないと銀行にやられてしまう
 ⇒銀行と同じ立場で話せる経営者であることが必要!

2015年9月20日(日)㈹杉江誠

東京商工会議所・杉並支部 工業文科会  100年後も生き残るための“技術&商品・サービス”の革新方法~成長分野の隙間で“トップ企業”へのチャンスをつかめ!~

東京商工会議所・杉並支部 工業文科会  100年後も生き残るための“技術&商品・サービス”の革新方法~成長分野の隙間で“トップ企業”へのチャンスをつかめ!~

講師:企業100年計画㈱ 代表取締役 市岡孝治氏

2015年9月15日(火)14時~16時 杉並区産業商工会館 展示室

内容
1、全国の中小企業の技術&商品・サービスの革新事例
 ・独自性・独創性のある技術・製品・商品・サービスの開発事例
 ・現状打破のための事業転換例
 ・独自性・独創性のある技術・商品・サービスの販路開拓事例

2、アベノミクスの成長戦略と次世代事業のトレンド
 ・環境・エネルギー関連産業 (電力システム改革による中小企業の勝機到来)
 ・世界最高水準のIT社会の実現
 ・世界最先端医療の国際展開
 ・バイオミミクリー(生物模倣)

3、攻めの事業資金を創り出す金融機関への対応方法
 ・融資判断:担保重視から格付け重視へ

4、新しいビジネス・モデルを先人の知恵に学ぶ
 ・100年企業に学ぶ
 ・商家に学ぶ・・・近江商人

5、まとめ
 ・すべての企業が行う事業には寿命がある
          ⇓
  そのために、中心となる事業は変わっていくものであり、変えていかねばならない

 ・経営者の想いの具現化が中小企業の果たすべき使命
  それぞれの人に「適材適所」があるように、企業にも自社が成長する技術や商品・サービスの「場所」が必ずある

2015年9月16日(水) ㈹杉江誠

北区・荒川区・山形大学共済・商品企画実践セミナー 売れちゃう商品を作りだす画期的な商品企画法~城東・城北エリアを儲かる産業エリアにする戦略と体制に向けてpart2~ 

北区・荒川区・山形大学共済・商品企画セミナー 売れちゃう商品をつくりだす画期的な商品企画法~城北・城東エリアを儲かる産業エリアにする戦略と体制に向けてpart2~

講師:戦略プロフェッショナル/ビジネスデザイナー 山形大学大学院教授 志村勉氏

2015年9月12日(土)13時~17時 北区赤羽会館 大ホール

・良い商品とは
  よい商品とは、提供者が思うものではなく顧客が決めるもの
  だが、お客様に尋ねてもムダ⇐なぜなら、お客様もほしい商品をわかっていない
       ⇓

  だから、お客様を決めて、何が欲しいのかを見つけださなければならない⇒インサイトを探し出すこと
       ⇓
  良い商品を!ではなく、どうしても欲しい商品をつくる
   ・インサイト:お客様の心の奥底にある本音(私のために作ってくれた)

  「売る」「売ろうとする」は間違い⇒お客様に不満が残る 売り続けると不満がシェアされる
       ⇓
  「売る」ではなく「売れちゃう」=「喜んで買ってくれる」
  これを、常に実現できるようにする

・戦略ターゲット
  たった1人のために! 思いっきり顧客を絞る!(他の人に嫌われてもよい)
  どんなとき、どんな用途で一番喜んでもらえるか

 ターゲット顧客を分類する
 ①デモグラフィック属性:統計的に分類できる属性
  年齢、性別、所得(⇐この3つは必要)、職業、地域、家族構成、、、、

 ②サイコグラフィック属性:価値観や嗜好で分類できる属性
  ブランド品を好む、個性的、健康志向、謙虚、、、、

 ③属性だけでなく、顧客の状況での分類  ⇐ これが最も重要
  どんな用事に商品を使うのか?
  どんなときに、どのように使うのか?

・世界で最先端の効果的な商品企画法(デザイン思考のプロセス例)
 ステップ1:顧客の理解、共感と洞察:インサイト
 ステップ2:顧客の問題定義、目的定義
 ステップ3:アイデア開発、創造
 ステップ4:プロトタイプ、試作
 ステップ5:テスト、検証
 
 インサイトへのアプローチ
 1、顧客に成りきって考える or 顧客と一緒に考える  ⇐これを抜くと損をする
 2、顧客に魅力を確認してみる(プロトタイピングテスト) 3samples
3人のモニターの意見で何が違っているのか、何が合っているのかを確認する

・商品企画法:バリュー・プロポジション・デザイン
 1、顧客セグメント
   ①Customer Jobs(顧客の仕事・やるべき用事) 
   ②Custamor Gains(顧客が得たいこと)
   ③Customor Pains(顧客の痛み)
 2、価値提案
   ①Products and Service(製品とサービス)
   ②Gain Creators(顧客価値の増大・創造)
   ③Pain Relievers(痛みの軽減や削減)
のフレームの利用し商品を企画する

2015年9月14日(月)㈹杉江誠

板橋区立企業活性センター・第107回いたばし起業塾 子育てシェアのネットワークが社会を変える~AsMamaの挑戦

板橋区立企業活性センター・第107回いたばし起業塾 子育てシェアのネットワークが社会を変える~AsMamaの挑戦

講師:㈱AsMama 代表取締役 甲田恵子氏

2015年9月11日 18時~20時 板橋区立企業活性センター

AsMama
「子育てシェア」の発想で、ママさんたちをネットワーク化、子育て仲間同士で「助けてほしい人」と「助けてあげたい人」を融通しあう仕組みを作りで約3万人の登録会員。「急な仕事が入った」「1時間でよいから一人の時間がほしい」といったような、ママさんの細かいニーズに対応でき急速に広がっている
 低廉な料金でお互い気兼ねなくサービスを利用できる
  親子交流イベントで関係を構築
  売上:マーケティング支援企業からの広告料、協賛金 ← ママさんからお金を取ることはない
 
・事業ミッション 
  誰もが育児も仕事もやりたいことも、思い通りにかなえられる知人間共助のプラットホームを創り、支援を求める人も、支援したい人や企業も、経済的にも精神的にも豊かになれる社会を創る
 

・起業のきっかけ
  ・職業訓練校にて、 子育てで退職せざるを得ない人が多い
 対して
  ・幼児教室にて、 子供を養育する人が多い
            ⇓
  この人たちのプラットホームを作りたいという気付き。

・事業モデルはどうやって作ったのか
  ①集客:数多くのイベントの繰り返しも数多くの失敗(集客できない、場所、意図した思いが伝わらないなど)
  ②1000人街頭アンケート:数多くの失敗(逃げられる、怪しまれるなど)
    ⇒あきらめずに繰り返し行うとコツがつかめてくる(300人過ぎから)
            ⇓
   ・企業、人の生の声を拾い集める
   ・何がなんでも、根性と執念でできるまであきらめない
 ことで2年後に収益モデルを確立
  成功のキーワードは「Win-Win-Win」

・事業化に向けて
 5年後、10年後、100年後までイメージできるのが「事業」
 「いつまでに、どのくらい、なぜやるか」(事業計画)を常に追いかける!

2015年9月12日(土) ㈹杉江誠
    

第107回いたばし起業塾 子育てシェアのネットワークが社会を変える ~ AsManaの挑戦

第107回いたばし起業塾 子育てシェアのネットワークが社会を変える ~ Asmamaの挑戦
株式会社 AsMama 代表取締役 甲田恵子氏

いたばし起業塾の目的は、参加者の起業力、企業マインドを高めること、参加者同士の懇親を深めることにあります。

昨日、9/11(金)、板橋区立企業活性化センターで開催されました。

甲田社長は、「子育てシェア」という発想で、ママさんをネットワーク化、子育て仲間同士で「助けてほしい」人と「助けてあげたい」人を融通しあう仕組みで現在27,500人の登録会員を誇ります。助け合いが基本なので、発生する謝金は500円~700円程度で、AsMamaが手数料を請求することもありません。低廉な料金を取ることで、お互いに気兼ねなくサービスを利用することができます。
助け合う仲間は顔見知り同市であることを必須としており、知り合いがいない場合は、頻繁に開かれる親子交流イベントで関係を構築します。
AzManaはマーケティング支援会社として企業から広告料、協賛金等を売上としており、ママさんからお金を取ることはありません。「急に仕事が入った」「一時間でよいから一人の時間がほしい」といったような、ママさんの細かいニーズにも対応できるので、急速な広がりを見せております。
社会のインフラを目指す、AsMamaの未来像、女性が活躍しやすい場とは何かについて、また、顧客のニーズをどうやって発見したかなど、講演をされました。

2015年9月12日(土)

東京商工会議所・文京支部 世界経済・日本経済の見通し

東京商工会議所・文京支部 世界経済・日本経済の見通し

講師:㈱三菱総合研究所 政策・経済研究センター 主席研究員 武田洋子氏

2015年9月10日(木)文京シビックセンター・スカイホール

・項目
1、最近の内外経済の情勢
2、世界経済の中長期の潮流を読む
3、日本経済の発展に向けて

・内容
1、最近の内外経済の情勢
 ・新興国、中国の減退の影響
 ・米国:経済安定→利上げ実施後の影響
 ・日本:経常利益増も消費マインドは慎重
     
 ・3つの下振れリスク
   ①海外経済の下振れ(特に中国経済)
   ②金融市場の不安定化(米利上げ前後の資金フロー)
   ③日本の消費回復が期待はずれにとどまるリスク
 
2、世界経済の中長期の潮流を読む
 ・岐路に立つ世界経済~将来を展望する3つのポイント
   ①世界的な高齢化の進展
   ②人的資本の質の低下
     ・欧米先進国での所得格差の拡大
     ・中国の教育改革取組の遅れ
   ③資源の制約
     ・新興国の発展によるエネルギー、食糧、水需要の拡大
   ⇓
  世界経済の成長鈍化↔・イノベーションによる成長の壁克服、政治・経済「制度」の変革

3、日本経済の発展に向けて
 ・日本経済再生の鍵を握る5つのトリガー  人材立国への原点回帰を
  ①人的資本の強化と多様性
  ②起業、既業でイノベーション促進
  ③地方の「密度」を高める
  ④地域資源の最大活用で自律的創生を
  ⑤社会保障の給付と負担構造を改める

  ⇒質の高い成長、豊かな暮らしの持続可能性、世界からの信頼

2015年9月11日(金)㈹杉江誠

東京商工会議所・文京支部・「世界経済・日本経済の見通し」

東京商工会議所・文京支部・「世界経済・日本経済の見通し」
講師:㈱三菱総合研究所 政策・経済研究センター主席研究員(チーフエコノミスト) 武田洋子氏

2015年9月10日(木) 文京シビックセンター・スカイホール

本日の内容
1、最近の内外経済の情勢
2、世界経済の中長期の潮流を読む
3、日本経済の発展に向けて

2030年までの世界経済
・新興国を中心に拡大が予想されるが、成長率は低下傾向
2030年までに「2つの逆転」が起きる可能性
・①米中GDPの逆転、②ASEAN・インドのGDPが日本を追い越す

日本経済再生の鍵を握る5つのトリガー
1、人的資本の強化と多様性
2、企業と既業でイノベーション促進
3、地方の「密度」を高める
4、地域資源の最大活用で自律的創生を
5、社会保障の給付と負担構造を改める

2015年9月10日(木)

(独)中小企業基盤整備機構関東本部・荒川区・平成27年度第2回日暮里セミナー 中小企業のための生産革新セミナー~三日坊主を防げ!5Sを継続するには~

(独)中小企業基盤整備機構関東本部・荒川区・平成27年度第2回日暮里セミナー 中小企業のための生産革新セミナー~三日坊主を防げ!5Sを継続するには~
講師:中小企業基盤整備機構関東本部 経営支援チーフアドバイザー 髙波 信行氏

2015年9月9日(水)荒川区 ホテルラングウッド5F「光」

・5Sとは、整理、清掃、整頓、清潔、しつけ
・5S活動のメリット
  ①会社の品格(ブランド)を高める
  ②社員(職場)の品格を高める
  ③商品(モノづくり)の品格を高める
  ④組織が活性化する
  ⑤人材が伸びる

・三日坊主で終わらせない5Sのまとめ
  ・5S活動は手段であり目的にしない
  ・5Sを継続するには努力と積み重ねが必要
  ・5Sは職場の健康づくり
  ・5Sを継続することは会社の健康を守ること
  ・5Sの考え方が芽生え育つ職場(人)をつくること
  ・5Sの継続は経営幹部の率先誘導で決まる
  ・5Sが停滞・マンネリ化したら一つのことをやり続ける⇒新たな発見、活力が生まれる
  ・まずは3S(整理・清掃・整頓)を継続する
  ・葬式(廃棄物)を行いモノを大切に(原価意識)にする土壌をつくる

2015年9月10日(木)㈹杉江誠