月別アーカイブ: 2014年12月

中小企業経営セミナー「ものづくりで儲け続ける秘訣!」

主催:東京都北区・(公財)板橋区産業振興公社 中小企業経営セミナー「ものづくりで儲け続ける秘訣!」(ビジネスデザイナー/戦略プロフェッショナル 志村 勉氏)

平成26年12月6日(土)、北区立岸町ふれあい館で開催されました。

<セミナーの内容>                                                                      ・よい商品とは、どんなもので、どう考えるべきか?                                               ・商品を顧客起点で考えて顧客視点で確認することの凄い効果                                     ・顧客価値は、こうやって創る                                                              ・儲ける仕組みがあることを知り、それを理解する                                                  ・利益が生まれるメカニズムとは                                                             ・競争に勝てる戦略の考え方とつくり方のコツ                                                   ・他社を圧倒する何か一つを育てる経営で儲け続ける

2014年12月6日(土) 約5時間に及ぶ充実した講習会でした

東京商工会議所・「戦国武将から学ぶ経営戦略」

東京商工会議所・中央支部・小和田哲男氏講演会・「戦国武将から学ぶ経営戦略」

本日、12/3(水)東京商工会議所・中央支部「東実健保会館6階大ホール」で小和田哲男氏講演会が行われました。

「朝倉宗滴話記」から≪巧者は大将と申すは、一度大事のおくれに合たるを申すべく候。我々は一世の間、勝合戦ばかりにて、ついにおくれに合わず候間、年寄候えども巧者にてあるまじく候。≫~勝ちっぱなしは名将ではない、一度大敗したものが名将といえる。

「北条氏綱遺言状」から≪その者の役に立つところを召しつかい、役にたたざるところをつかわず候て、何れをも用に立て候をよき大将と申すなり。≫~適材適所

「甲陽軍艦」から≪国持大将、人をつかふに、ひとむきの侍をすき候て、その崇敬する者共、おなじ行儀作法の人ばかり念比してめしつかふこと、信玄は大いに嫌いたり。≫~上に立つ者は、自分と同じ方向を向いている人ばかり使用するのではダメ

2014年12月3日(水) 黒田長政の釈迦の間の異見会 及び 補佐役の重要性