月別アーカイブ: 2014年7月

東京商工会議所・「誤解だらけの電力問題」

東京商工会議所・「誤解だらけの電力問題」

昨日、7/17(木)東京商工会議所ビル4階特別会議室A・Bで、NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員「竹内純子氏」の講演会が開催されました。

①エネルギー政策の基本とは②理想郷ドイツの現実A:自由化で電気料金は安くなったかB:脱原発の実態C:再エネ大国で何が起きているか③日本は今、何を考えるべきか、の3点を細かく説明して戴きました。

現在、再生エネルギー(水力を除く)構成比は1.6%しかない。電力自由化でコストは高くなっている。需給がタイトな中で自由化したカリフォルニア州は電力危機を経験している。などの事例は結構衝撃です。

国情に合わせた3E+S(安定供給・安全保障)(経済性)(環境性+安全性)のエネルギー政策の基本を振り返ることが重要ということです。

2014年7月18日(金) 東京商工会議所 資源・エネルギー部会は大変勉強になります

 

第95回いたばし起業塾(株式会社レアジョブコーポレートビジョン)

第95回いたばし起業塾「25分129円の英会話学校を作ろうと思ったわけ」                                (株式会社レアジョブコーポレートビジョン 中村 岳氏)

いたばし起業塾の目的は、参加者の起業力、起業マインドを高めること、参加者同士の懇親を深めることにあります。

昨日、7/16(水) 板橋区企業活性化センターで開催されました。

レアジョブ英会話の紹介、レアジョブはどうやって誕生し、成長したのか、東証マザーズ上場までの軌跡、常に、PDCAを実践されている現状を丁寧に教えて戴きました。

幾多の、起業家さんとお会いしておりますが、そのほとんどの方は、明確なビジョンがあり、そのビジョンは、世の中に対する恩返しになっている場合がほとんどです。

諸々学習されたい方は、板橋起業塾の参加をお奨め致します。

2014年7月17日(木) 記載(本日始値3,800)  (次回開催は9月17日(水) 株式会社つ・い・つ・い 伝統+革新であられ再生)

東京商工会議所・「成功事例から学ぶ中小企業のイノベーション」

東京商工会議所・「成功事例から学ぶ中小企業のイノベーション」

本日、7/14(月)東京商工会議所ビル7階国際会議場で、富士市産業支援センターf-Biz センター長 「小出宗昭氏」の講演会が開催されました。

小出先生の講演会は何度も拝聴しておりますが、新たな発見だらけです。今回特に印象に残った点を羅列すると、①弱みと思っていることは強みになる可能性が大いにある。②コマーシャルメッセージをよく研究すると、ターゲットがかなり限定されている。③失敗は市場ニーズの読み誤りで起こることが多い④真のセールスポイントを見つける為には、距離が近いとダメ、同じ方向を向いていると難しい、業界の常識に縛られない、の3つを注意⑤常にビジネスセンスを磨く(注意深くすべてに興味をもつ)~リベラルアーツにも繋がる。~等々でした。

2014年7月14日(月)18:15 ワールドカップブラジル大会ドイツ優勝

東京商工会議所・「2020年を契機とした東京の都市開発」

東京商工会議所・「2020年を契機とした東京の都市開発」

昨日、7/11(金)東京商工会議所ビル7階国際会議場で、明治大学専門職大学院長「市川宏雄氏」の講演会が開催されました。

『世界で一番ビジネスのしやすい国際都市づくり特区(東京都)』A:外国企業が日本企業とビジネスしやすい環境づくりB:24時間活動する国際都市としての環境整備C:外国人が暮らしやすい都市づくり

国家戦略特区(東京都)の規制改革検討方針として、①国際医療拠点における外国医師の診察、外国看護師の業務解禁②病床規制の特例による病床の新設・増設の容認③有期雇用の特例④公立学校運営の民間への開放(公設民営学校の設置)⑤都心居住促進のための容積率・用途等土地利用規制の見直し⑥滞在施設の旅館業法の適用除外⑦古民家などの歴史的建築物の活用のための建築基準法の適用除外など、全7項目が注目されるとのことです。

また、2013年都市総合力(GPCI)ランキングで、東京は第4位で、第1位のロンドンを目指すには、文化・交流、居住、交通・アクセスの改良が不可欠で、更に、経営者の東京評価が第9位(1位ロンドン2位シンガポール3位上海)、要因は、ビジネスの成長性と用意性に問題がある。

また、興味深いのは、首都圏メガロポリス構想で、「品川・田町のまちづくり」から、「リニア中央新幹線」完成により、東京都市圏に名古屋、大阪が視野に入ってくるそうです。

2014年7月12日(土)16:00 オリンピック効果は既に始まっています

平成26年度 第1回 日暮里経営セミナー 中小企業のための営業力強化セミナー

平成26年度 第1回日暮里経営セミナー・中小企業のための営業力強化セミナー~新規顧客獲得、これまでを振り返り、これからを探る~

昨日、7/9(水)中小企業基盤整備機構関東本部荒川区主催の経営セミナーに参加致しました。

「売上数量が減少している」・「顧客が減少している」・「売上単価が低下している」の3大課題より ①深耕営業②製品拡大営業③販路拡大営業④販路開拓営業 、夫々の取組み方法を学び、また、営業スキルの向上では、小型商談と大型商談の違い、商談の進め方→FABE(Feature/特徴・Advantage/利点・Benefit/便益・Evidence/証拠)を学びました。

2014年7月10日(木) アルゼンチンがPK戦勝利でW杯決勝へ