おすすめ投稿

しずおか 文具の博覧会

『しずおか 文具の博覧会』

クリエイターたちが手がけるカードや人気のマスキングテープなど、かわいい文具が大集合

会期:6/5(土)~6/13(日)10時~18時(最終日は17時まで)

会場:静岡松坂屋 本館8階大催事場

しずおか 文具の博覧会 【松坂屋静岡店】 (matsuzakaya.co.jp)

『kagari豪華版 A5判及びA6判』を販売致します。IMG_0228 IMG_0216

 

2021年5月26日(水)

kagari豪華版 A5判・A6判

『しずおか 文具の博覧会』にて販売致します、自社商品【kagari豪華版】についてのご紹介です。

 

【kagari豪華版:有名イタリアレザープロトタイプモデル】

(ローマ教皇献上書籍の実績ある製本工房製作)

 

サイズ価格 A6判 ¥12,000(税込) A5判 ¥15,000(税込)

kagari_gouka_1

kagari_gouka_2

【特徴】

・有名イタリアレザー牛革表紙 (1*参照)

・メタリック三方金付け (2*参照)

・角丸仕様、花布、スピン付き

・本文紙~5㎜方眼、384頁

・職人技の手製本

 

1*高級素材革装丁(イタリア有名タンナー工房製)

欧米の服飾・小物・バックの有名ブランドに採用されているイタリアのタンナーから供給された素材です。

GUCCI傘下の持株会社Colonnaが資本出資しているイタリア名門タンナー3社の一角を占めるMarbella Pellami社製。

 

2*三方金は湿気を極端に嫌います。雨や水気にあてたり、濡れた手で触れたりしないように注意してください。

 

・プロトタイプモデルの為、返品はご容赦願います。

 

2021年5月26日(水)

カミメホリディズ

大切な人へ、1年頑張った自分自身へ「好きなものと過ごす時間」を。

年の終わりから新年の始まりを、より特別な時へと導いてくれる紙アイテムを集めた「カミメホリディズ」。

あなたの「好き」をより深める時をお楽しみください。

 

会期:12/1(火)~12/25(金)

会場:池袋ロフト(12階 昇りエスカレーター横 文具売場)

 

自社製品『町の製本屋がつくった開きを一番に考えたノート≪kagari≫』を販売致します。

 

2020年12月1日(火)

カミメマーケットvol.2

『カミメマーケットvol.2』

 

紙をテーマに、紙が好きという気持ち・こだわりや独自の視点を感じる紙アイテムを通じ、紙・印刷の魅力を再発見できる&楽しめるマーケットを開催します。

紙好き、印刷好き…さまざまな“好き”を、今だからこそ手に取って感じてもらえる場所をつくります。

 

会期:8/24(月)~9/20(日)

 

会場:池袋ロフト(西武池袋12階 のぼりエスカレーター前特設ステージ)

 

自社製品『町の製本屋がつくった開きを一番に考えたノート≪kagari≫』を販売致します。

 

2020年8月28日(金)

第13回製本コンクール発表会(まるみず組工房)

板橋区内で色々とご協力頂いているMARUMIZU-GUMIイベントの紹介です。

第13回製本コンクール(2020年のテーマは 柳田國男)

①色々な作品が見れる!~1つのテーマでこんなにもいろいろな作品が生まれるのかと感動して頂けるはずです。②土日限定の無料レクチャー~簡単な製本で、楽しい本づくりをしてみませんか?※今年は人数限定の予約制となっています。また、実況中継によるリアルタイムでのレクチャーも予定しています。③実況中継~リアルタイムでの配信を予定。会期中には全作品の講師による解説が行われます。

※ご来場の際は、体調管理、マスク着用、手洗い、ソーシャルディスタンスにご協力ください。

 

コンクール開催時に企業賞の審査を行います。審査の様子を中継、そして、賞をつけた際のインタビューを予定しています。

 

開催期間:8月28日(金)~31日(月)

 

開催時間:10時から20時(初日は13時から、最終日は17時まで)

 

会場:まずみず組工房 住所:板橋区南常盤台1-4-9サンライズマンション1F

 

2020年8月28日(金)

kagariノート 新色名紹介⑩ 【ブルー・ニュイ(ナイトブルー)】

kagariノートの新色のご紹介です。

 

第十回目は『ブルー・ニュイ(ナイトブルー)』です。

 

【ブルー・ニュイ】~ナイトブルー~(前名称:紺)

(Bleu nuit : Night blue)

ブルー・ニュイ(Bleu nuit)は夜の青を意味します。英色名のナイト・ブルー(Night blue)やミッドナイト(Midnight)に相当する暗い青です。夜の色を青で表現するのは夜の場面背景に青を用いたオペラの舞台に起源を持ちます。また人の目は暗くなると青色に敏感になるため青をより意識するようになります。パリ時代のファン・ゴッホには『夜のカフェテラス』(1888年)や『星月夜』(1889年)など、まさこの色名に相応しい暗い青で描いた作品があります。ファッションにおいては1877年フィガロ紙が「夜の青」として色を表現し、1879年にはこの色名が固有名詞として確立しています。英名のミッドナイトブルーは、この色がはやった翌年の1915年には米国の色図鑑に収録されています。

Bleu nuit 5cmブルー・ニュイ_調整

kagariノート 新色名紹介⑨ 【ヴェール・ドー(水の緑)】

kagariノートの新色のご紹介です。

 

第九回目は『ヴェール・ドー(水の緑)』です。

 

【ヴェール・ドー】~水の緑~(前名称:ペールグリーン)

(Vert deau : Aqua green)

中世フランスでは、ヴェール・ドー(Vert deau)で「水の緑」という意味がありました。満々とした水の透明度を想起させるいろともされています。フランス語には「Eau」という色名、もあり、これも淡い緑色をしているところから、湖などの色を映したものともされます。この名の表す色は歴史的に変遷していますが、その時々で周りの色を映す水のような来歴を持つ色です。現代のカラーチャートでも「水の緑」に比定される色は4色もあり、この色はその中でもっとも明るくおとなしい色合いのものです。

Vert deau 5cmヴェール・ドー_調整

kagariノート 新色名紹介⑧ 【ローズ・べべ(ベビーピンク)】

kagariノートの新色のご紹介です。

 

第八回目は『ローズ・べべ(ベビーピンク)』です。

 

ローズ・べべ】~ベビーピンク~(前名称:ピンク)

(Rose bebe : Baby pink)

フランス語の色名ローズは英語の色名ピンクにあたります。本色は英色名のベビー・ピンク(Baby pink)に相当します。ローズ・べべは新生児や乳幼児の女の子が着る淡いピンク色をいい、これは現在の伝統になっています。19世紀末には新生児の女の子にピンク色の服を着せる習慣が誕生していたといいますが、その反対の慣習も併せ、実際には両方の伝統が古くから共存しており、例えば、ベルギーは男の子にピンク、女の子にブルーを着せています。歴史的には宗教画などでの「幼子イエス」の服はピンクになっています。

Rose bebe 5cm

ローズ・ペペ_調整

kagariノート 新色名紹介⑦ 【ヴァニーユ(バニラ)】

kagariノートの新色のご紹介です。

第七回目は『ヴァニーユ(バニラ)』です。

 

【ヴァニーユ】~バニラ~(前名称:アイボリー)

(Vanille : Vanilla)

ヴァニーユ(Vanille)はラン科ヴァニラ属の曼性植物、またその香料のことです。鞘という意味のスペイン語バイナ(Vaina)が語源。原産地はメキシコ、中央アメリカといわれ、16世紀にヨーロッパに紹介され、香料として使われるようになります。19世紀半ばにフランス人が人工授粉による独自の栽培法に成功し、アイスクリームをはじめとして、嗜好品のフレーバーとして普及します。色名としては新しく、アイスクリームの色からとられたものです。

vanille 5cmヴァニーユ_調整

kagariノート 新色名紹介⑥ 【ベルランゴ(お菓子の黄色)】

kagariノート新色のご紹介です。

第六回目は『ベルランゴ(お菓子の黄色)』です。

今回からは既存商品の新名称をご紹介していきます。

 

【ベルランゴ】~お菓子の黄色~(前名称:やまぶき)

(Berlingot:berlingot)

現在ではカラフルな三角飴として知られてるベルランゴ飴、その命名の由来元となった、イタリアのトスカーナ地方のBerlingozzoというレモンリングケーキの断面の色からとられています。ケーキ名を付けたというベルランゴの伝承は17世紀にあり、色名としては、19世紀初頭以降に飴が外見を変える前までに成立したものと思われます。また、中にブランデー、ウィスキー、果肉などを包む、フランス伝統の糖菓であるキャラメルボンボンが、外皮をベルランゴ飴の形にし、それをコートするキャラメルの黄色からとられたという説もあります。

Berlingot 5cm

ベルランゴ_調整